社会人サークルがもたらす生活

社会人となると、今までの生活とは打って変わったようになる。今までいたコミュニティから抜けて、知り合いもほとんどいなくなることだろう。上京するものは地元との繋がりも薄くなる。社会人サークルはそのような社会人に新たな経験を与えてくれる。休日に集まり、共通の趣味をしたり、目標を目指して努力したり、と新たな生活が待っていることだろう。社会人生活において、仕事に追われ、心の余裕が無い中、この社会人系サークルは生活を豊かにしてくれる。例えば合唱系のサークルでは仲間と共に歌ったりコンサートを目指して練習する。スポーツ系のサークルでも同様である。社会人サークルでも目指すべきところはあるのだ。また、学術的なものでは自分の知識や思想をサークルの中で深め、新たな知見を得ることができる。社会人になってもっと勉強すればよかった、という後悔をしている人には打って付けのサークルであろう。

仕事にサークルにとその両立が可能かどうか、を心配する人もいるだろうが、その心配は無用である。社会人サークルはむしろ心の安らぎを与えてくれ、良い気分転換になるのだ。スポーツ系のサークルであればその練習が体に負担を掛けてしまうと考える人もいよう。しかし、日常的な運動はむしろ健康に良く、全く運動をしないよりも健康的な体になれるだろう。それに中学校や高校のように強制されることもない。あくまでサークルなのだから楽しく参加すればいいのである。昨今、社会人の生活習慣病の予防が盛んに謳われ、適度な運動の必要性が叫ばれている。しかし、ジムに通うことも、ジョギングなど一人で黙々と行うことも難しい人がいるだろう。ジムに入ることを敷居が高く感じたり、誰かに見られていないとすぐにサボってしまうこともあるだろう。そこで、社会人サークルである。社会人サークルはあくまで同じ趣味を持つ人の集まりであり、大学のサークルのように気軽に入ることが出来る。また、仲間の存在が今日も参加しようという気にしてくれる。社会人サークルは生活習慣病の予防にもつながるのだ。また、文化系のサークルであれば運動とは違ったものをもたらしてくれる。

学問、絵画、文学、写真などその領域は幅広い。これらは心の豊かさ、新たな知識、同じ趣味の仲間と、それは生活をさらに豊かにしてくれることだろう。また、創作活動に関しては、空き時間に少しずつすることが可能なものであるので、仕事の合間などにも行い、サークル間で見せ合うということも出来る。運動系よりも比較的手軽に参加できるのだ。このように社会人サークルは私たちに生活の充実、同じ趣味の仲間、そのサークルに応じた恩恵を受けることができる。独身者が増えている中で、新たな出会いを求めるためにも参加してみても良いのではないだろうか。