社会人サークルに入って充実した毎日

子育てが一応ひと段落した時、人はこれからどのように生きていこうかと一度は考えるのではないでしょうか。そして何か社会人サークルに入れないかと探す事でしょう。自分の時間が持てるようになり、自分の好きな趣味のサークルに入れたら最高ですよね。そしてその社会人サークルの中で自分が必要とされた時の感激。又、サークルでの活動だけでなく、そこからまた別の仲間や別の事を覚え新たな活動が開ける事もよくあります。特に一人で暮らされてる方はよく、しゃべる相手がいないので一日中一言も発しなかった、また、しゃべる相手がいないのでテレビに相槌を打ったり、しゃべったり、答えたりしていると聞きます。それはとてもさみしくはありませんか。そんな時こそ同じ趣味のサークル仲間と楽しく喋ったり、笑ったり。時にはぶつかる事もあるかもしれませんが、そこは大人の付き合いです、さらりとかわして充実した時間を共用できるように頑張りたいものです。

人との付き合いは面倒で辞めたいと思う時もある事でしょう、よくわかります。でも、話し相手もなく一人ぼっちで毎日を過ごすのと、ちょっと面倒でも好きな趣味ができるのとではどちらが生きていて毎日が楽しいと思いますか。又、社会人サークルに出掛けることによって足腰も使えば心だけでなく、身体も健康になるのではないでしょうか。そうすればおなかもすき、食欲がないという事も少なくなるのではないでしょうか。相手が解っている事でも自分が解らない時や逆の時も刺激になり勉強にもなりますよね。これこそが生涯学習と言うのではないでしょうか。頭を使う事で脳軟化防止にもなります。高齢社会に突入しているようですから、少しでも若者の邪魔や迷惑にならないよう頑張りたいものです。自分の好きな事で他の人に喜んでもらえる事が出来るのはやはり嬉しい事ですよね。又、教えてあげられるというのも自分にとっては逆に勉強にもなるものですから、社会人サークルと言えども謙虚さを忘れず嫌な事でも出来るだけ引受け、少なくても3年ぐらいは続けていって欲しいものです。しっかりと仲間の中に入れた時、嫌な事は笑い話で済むようにもなります。もっと仲良くなると一緒に食事をするだけでなく日帰り旅行から始まって泊りがけの温泉旅行等も出来るようになります。

かと言ってあまり人の家庭の事情等には立ち入らない方がいいようです。立ち入り過ぎて却って付き合いが無くなってしまったらもともこもありませんから。全ての人が好きなサークルに入れて孤独死など度いう文字を見る事のないよのかなになるといいですよね。